スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.03.04 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    いちごミルクスコーン

    0

      さて、今日はちょっと小腹がすいたときや朝食に、簡単で美味しいスコーンのレシピです。いちごのコンフィチュールができたので、卵を使わず、いちごのコンフィチュールと牛乳で作る、すこししっとりしたスコーンです。拍手

      材料
      1.薄力粉・・・200g
      2.塩  ・・・1つまみ
      3.ベーキングパウダー・・・3g
      4.グラニュー糖・・・20g
      5.バター・・・50g
      6.牛乳・・・50g
      7.いちごのコンフィチュール・・・50g



      作り方
      ?1〜4までをフードプロセッサーに入れ、『連続』でチョン、チョンと押す。

      ??にバターを散らし、連続で回転させる。バターが細かく砕け、生地がポロポロになったら止め、人差し指かスプーンの先で生地に溝をつける。

      ?溝の中に牛乳を流し込み、さらさらになるまで回す(溝をつけずに牛乳を入れると、フードプロセッサーの側面に牛乳がこびりついて、うまくサラサラにならないので、溝はつけてください)

      こんな感じです。

      ?いちごのコンフィチュールを入れ、ひとまとまりするまで回す。

      こんな感じです。

      ?ゴルフボール大にちぎり、丸め、みかんの皮をむくように上部を割り、底面を閉じる。

      こんな感じです

      ?出来上がった生地を天板に並べ、トップを指で少し窪ませ、いちごのコンフィチュール(分量外)を少し窪みの中に垂らす。

      ?200℃から220℃くらいに予熱したオーブンで13分焼けば出来上がり。

      フードプロセッサーで簡単に作れます。今回は、丸めて上を割る形にしましたが、コップやセルクルで抜いてももちろんOK!その時は、焼く前に上面に牛乳を塗って焼くと艶がでます。

      たくさん焼いて、おやつでも朝食でも美味しいです。冷めたら食べる前にトースターで焼き直して食べると焼き立ての美味しさ!!!

      巨峰酢とハーブのゼリー

      0
        ハーブと巨峰酢のゼリー

        今日は、本当に簡単でとってもヘルシーなデザートです。

        ハーブティーと巨峰酢を使ったゼリー。当店では、お酢パフェの土台として使っています。

        まずは材料から。

        ハーブと巨峰酢のゼリー材料

         1、純粋巨峰酢こきひ・・・30ml
         2、ハーブティー(今回はローズヒップとハイビスカスです)・・・500ml
         3、グラニュー糖・・・30g〜50g(この位の分量の範囲内でお好みで)
         4、アガー(粉末寒天)・・・10g

        ※ハーブティーはお好みで、紅茶でもほうじ茶でも、暑いときはミントティーでもなんでもありです。
        ※3と4は先に合わせておきます(凝固剤は、糖と合わせて投入することで液中への広がりがよく、ダマになりにくいです。)

        作り方は、ハーブティーを入れ、熱々のうちに巨峰酢、グラニュー糖+アガーを投入して混ぜるだけ。

        アガーは常温で固まるので、ハーブティーが温くなると固まらないことがあります。その時は温めなおしてください。

        果実酢を混ぜたゼリーは、液量に対する粉末寒天の割合が、だいたい2%くらいが食感が良いようです。もっと固く、もっと柔らかくなどお好みの食感にしたいときは、粉末寒天の量やお酢の量を加減してみましょう。

        食物繊維たっぷりの寒天、発酵食品の代表格である酢、様々な美容効果があるハーブを一度に摂れるビューティー・デザートです。おなかの調子もお肌の具合もばっちり!

        スイートポテト りんご酢風味

        0
          引き続き冬の簡単なおやつです。

          ◎材料
          1、サツマイモ・・・中4〜5本
          2、グラニュー糖・・・90〜100g(芋の甘さで調節する)
          3、バター・・・40g
          4、塩・・・1つまみ
          5、生クリーム・・・大さじ1
          6、純粋りんご酢ドライ・・・小さじ1
          7、卵・・・1個

          ◎作り方
          1、芋をよく洗い、1本づつアルミホイルで包んで190度のオーブンで1時間焼く(焼きあがったらクシを刺してスッととおるようならOKです。硬ければもう少し焼きましょう)。
          2、焼きあがった芋の皮を熱いうちに剥き、ボウルの中ですりこぎなどなどを使って潰す(私は少し芋の食感が残っていたほうが好きなので、荒めにツブしています)。
          3、2のボウルに卵以外の材料をすべて加え、シリコンベラなどでよく混ぜる。
          4、バターの溶け残りなどがなくなり、よく混ざったら、オーブンシートの上に成型し、卵をよく溶いて、ハケで塗る。
          5、190度くらいで15分焼く。



          当店では、先日アップした焼きリンゴと焼きメレンゲを組み合わせてタルトケースに詰めて冬のデザートとして提供しておりますが、単体でももちろんティータイムに最適です。

          りんご酢風味の焼きリンゴ

          0
            寒い時期にぴったり、簡単なおやつです。

            焼きリンゴ材料
            ◎材料 りんご2個、粗製糖40g、バター20g、純粋りんご酢ドライ30cc

            ◎作り方
            1、りんごをくし切りにし、芯を抜く。
            2、大きめのフライパン(26cm〜29cm)に、粗製糖を入れ、弱めの中火で茶色いカラメル状になるまで熱し、りんご、バター、りんご酢を入れ、シリコンベラなどで絡める。
            3、フライパンに再度蓋をし、弱火でりんごに透明感が出るまで蒸し焼きにする。
            4、りんごをバットにあけ、残ったカラメルを少し煮詰め、りんごの上からかけます。

            焼きリンゴ完成

            ※りんごの皮は剥いても剥かなくても美味しいです。タルトやパイの具材、お肉の煮込みの付け合せなどにも良いですね。熱々でも冷めても美味しいですが、冷蔵庫で冷やすと取り出した時にバターの油分が固まっていることがあります。料理用のガスバーナーで炙ったり軽くレンジにかけて召し上がってください。

            キウイとマスカット酢のコンポートをムースに展開する

            0
              『キウイとマスカット酢のコンフィチュール』が先日完売してしまい(実店舗販売用はまだ少しございます)、非常に間の悪いことですが、最近お店でお客様からよくお尋ねいただく『キウイとマスカット酢のムースケーキ』のムース部分について、今回はレシピをご紹介したいと思っています。当店のコンフィチュールをお求めになられた方は、このレシピ通りに作っていただくと簡単にできます。

              ◎キウイとマスカット酢のコンポート ペースト
               1.キウイ・・・600g(皮を剥き、乱切りにしたもの)
               2.純粋マスカット酢 ロザリオ・ビアンコ・・・50g
               3.グラニュー糖・・・350g

               ? キウイにグラニュー糖を振りかけ、マスカット酢も加え、1〜2時間置く(水分が上がってきます)
               ? ?を鍋にかけ、ぐらぐらと沸いたら焦げないように混ぜ、あくを取り除く。この時、煮詰めすぎると美味しくないので、手早くやります(マスカット酢の保存性と酸味で色鮮やかに仕上がります)
               ? 荒熱をとり、ミキサーなどでペーストにし、冷えたら冷蔵庫へ(毎朝のパンやヨーグルトにたっぷり塗って召し上がってください)

              ◎キウイとマスカット酢のムース
               中々キウイのコンポートも食べきれないという時に、こんなデザートはいかがでしょう?

              zairyo
               
               1.キウイとマスカット酢のコンポート ペースト(当店のコンフィチュールでも可)・・・150g
               2.グラニュー糖(コンポート用)・・・15g
               3.グラニュー糖(生クリーム用)・・・15g
               4.マスカット酢・・・20g
               5.生クリーム・・・150g
               6.板ゼラチン・・・1枚(約3.5g)

               ? 板ゼラチンを氷水につけてふやかしておく
               ? コンポートにグラニュー糖、マスカット酢を加え、50度くらいまで加熱
               hiire
               ? ?によく水気をきった?を入れ、完全に溶かす。その後、氷水に当て、18度くらいまで冷やす。
               ? ?を冷やしている間に、生クリームにグラニュー糖を加え、6〜7分に泡立てる(立てすぎるとぱさぱさした食感になるので注意)
               ? よく冷えた?と?をさっくりと混ぜあわせ、冷蔵庫で冷やし固めれば出来上がり。


              ※そのままでも美味しいのですが、チーズケーキやビスケットにのせてもいいですよ!今年もいちごのコンフィチュールや桃のコンフィチュールなど、沢山種類が出ますので、その都度このレシピをもとに、色々お酢を変えたりしながら楽しんでくださいませ!

              因みにこれは『いちごといちご酢のムース ケーキ』です。

              巨峰酢のガナッシュ

              0
                バレンタインデーは過ぎましたが、今日は巨峰酢を使ったガナッシュです。作り方はとても簡単ですが、コーティングを最後にしないので非常に溶けやすいです。冷蔵庫で保管して、おうちで楽しんでください。ときめき

                ●材料(20個分)
                 ・純粋巨峰酢深緋(こきひ)・・・7g(お好みで多少増やしてもいいですよ)
                 ・クーベルチュール(70%程度のビターなものが良いです)・・・100g
                 ・生クリーム・・・50g
                 ・バター・・・25g
                 ・ココアパウダー・・・適量

                ●作り方
                 ・クーベルチュールを刻む(メダルタイプの場合はそのままでもとけると思います)
                 ・沸かした生クリームを少しずつクーベルチュールにかけながら、均等に溶かす。
                 ・しっかり溶かし、バター、巨峰酢の順に溶かします。
                 ・30度くらいまで冷えたら、少し固まるので、搾り袋に入れて丸く搾ってもよし、手で適量ずつ丸めてもよし、お好きな形を作ってください。
                 ・少し冷蔵庫で冷やし、ココアパウダーを振りかけて出来上がり。後は午後のコーヒーブレイクに食べるだけ!


                りんごとリンゴ酢のコンポート:作り方

                0
                  みなさま、こんにちは。
                  とっても寒い季節ではございますが、りんごがとても美味しくなっています。
                  そこで今日は、りんごの保存食を簡単につくってみたいと思います。
                  「りんごとリンゴ酢のコンポート」です。
                  作り置きしておけば、実はパンやケーキに混ぜ込んだり、肉料理のソースになったり。汁はゼリーやドリンクに利用したりと、色々に楽しめます。

                  梨、桃、いちご、などなどさまざまな果物にも応用できますので、ぜひお試しくださいませ。

                  準備するもの
                   ※浅く広めのなべ
                   ※落としぶた(またはキッチンペーパー)
                   ※りんご(紅玉やフジなど固めのもの)2〜3個
                   ※黒糖 大さじ5
                   ※純粋リンゴ酢 大さじ5 
                   ※クローブ 5粒くらい
                   ※シナモン スティック半分(または粉末少々)
                   ※ラム酒 大さじ3
                   ※水 少々
                   
                  作り方
                   ◎鍋にくし型に切ったりんごを並べる(なるべくかさならないように)
                   ◎黒糖、リンゴ酢、クローブ、シナモン、ラム酒を振りいれる
                   ◎水を入れる(鍋の大きさで加減を液体が底から1センチほどあればOK)
                   ◎落としぶたをして弱火で10分加熱、りんごを返してもう10分加熱
                   ◎完全に冷めてからタッパーやビンで冷蔵保存。1日以上たって味がなじんでからが美味
                  りんごコンポート作り方1

                  とても簡単です。スパイスやラム酒などはお好みで加減したり、お砂糖を好みのものにしても良いと思います。
                  りんごコンポート作り方2

                  1

                  PR

                  calendar

                  S M T W T F S
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  2728293031  
                  << August 2017 >>

                  SU RECIPE 〜果実酢のある生活〜 好評発売中!!

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recommend

                  links

                  profile

                  書いた記事数:41 最後に更新した日:2016/03/04

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM